劇場版 呪術廻戦 0」を観た
母が観たいというので一緒に行ったものの、何も予備知識がなく
昨日まで「原作読むかアニメ観ておくかしといた方がいいのかな〜」と思ってたんだけど
まったく問題なく観れたし面白かった
原作ファンの人も、何も知らずに観に来た人も楽しませるのってかなり大変だよね プロだなあ
私にとっては、結構知っている声優さんが多く出ていた(ていうかめちゃ豪華だった)り、なんとなくこれってあれのパロディじゃね?みたいなシーンがいっぱいあったり、主題歌のKing Gnuかっけ〜!とか、そういうとっかかりがちょこちょこあったのも良かったのかも

 

平日のオフィス街の映画館なら空いてるはずと思って品川で見たんだけど、半分弱くらいの入りで快適だった
そんでどうせならとIMAXで観たんだけど、上映前のIMAXイントロみたいなやつが好き
「ほら、ここから…ここからも…」とか言いながら、後ろから前から臨場感・立体感のある音響を体感させてくれるやつ
ここで一番「IMAX感」を体感するというか、あれのおかげで上映前にかなりテンションが上がる
というかそのための演出なのよね、きっと
IMAXでは何気にアニメ映画しか観たことないので、実写映画も観てみたい

「さらに針が落ちる小さな音も…」とかいって針が落ちるんだけど、針(と針の音)がデカすぎるていつもフフッてなる

 

というようなことを、この動画のコメント欄でも言われてた みんなそう思ってるんだな…
私がいつも観てる日本語版は井上和彦さんによるナレーションらしい

 

昨日友人と会ったのもそうだけど
娯楽や自分の好奇心を満たすための外出が、状況的にも地理的にも、結構ハードルの高い事になってしまってるのを実感する
たとえば気になる展覧会とかあっても、今の家から都心に出ると思うと、人が多い・遠い、というだけでだいぶ億劫になってる
自粛は自粛で仕方ないし、家も大好きだけども、興味のあることにはいつでも足をのばせる自分でいたいなー

シャニマス日記

今日の樹里さんのツイートめちゃよかった

ツイート文、今公開されてるコミュの中にも実際出てくるものもあるんだけど、上のツイートに関しては出てこない
こういうSNS投稿とかに慣れてない樹里さんが、みんなに教えてもらいながらやったんだ〜…っていう余白が感じられてめちゃ良い