日記

仕事はじめの昨日は8時半に起きれたのに、休みの日の今日は11時半まで目が覚めず
身体が必要としているなら睡眠をくれてやろう、という気持ちではあるものの、なんか悔しい
昨日は4時まで眠れなかったせいもあるけど
気を紛らわせようと夏目漱石の「私の個人主義」を読んでいたら眠くなってきて眠れた

今年初めて図書館へ
お天気のいい中を自転車をこいでいったけど、歩いている人や公園で遊ぶ子ども、ゴムまりで遊ぶ犬など、楽しげな姿を見かけて気持ちが和んだ
年末に借りていた本を返して、「ぼくの短歌ノート」と、バッハのCD2枚を借りた

CDを借りるとき、事前に盤面の傷の状態を司書さんとともに確認するんだけど
今日借りたCDは最初からズタズタに傷が入っていて、司書さんが「あっ…こちら結構傷んでますね…」と気まずそうに言っていて微笑ましかった
レコード盤は傷があるとプツプツと音が途切れたりノイズが入ったりするから、こういう傷って結構音に関係あるんだな〜と思うけど、その点CDはかなり目に見えてひどい傷が入ってても、聴いてみると全然問題なかったりする
どのくらいの傷からCDとして機能しなくなるんだろう
過去にCD-Rとか捨てるときわざと傷つけたりしてたけど、意味なかったのかも
バッハは、無伴奏ヴァイオリンとチェンバロ協奏曲のアルバム
知ってる曲ばかりでバッハすげーってなった
なんか春よりは冬に合う気がするので、窓の外を眺めながら聴くの結構良い

家に帰ってきたらウィーンフィルのニューイヤーコンサートの再放送がやっていたので、流しながら本を読んだ
「ぼくの短歌ノート」面白くてもう読み終えちゃった
ウィーンフィルの演奏を見ていて、楽器を演奏するだけでなく、歌ったり、口笛を吹いたり、自由な感じで音楽を楽しんでいて面白かった
「シャンパン・ポルカ」という曲では最後にシャンパンを開ける音が曲の一部として演奏され、シャンパングラスにに注いで、乾杯していた
ニューイヤー!って感じでいいな

 

夜は、七草粥作って食べた
ンマ〜イ

七草

完成したお粥の写真は撮り忘れたので七草の写真…
今回のは赤いカブが入ってたんよ
16時くらいにパスタとあんみつを食べたので20時くらいになってもあんまお腹が空いておらず
材料もないしな〜買い物行かんとか…と思って野菜室のぞいたら、アッ!七草粥!ということで作った

塩で味をととのえて…と書いてあり、結構入れたつもりなのにまったく塩気がなく、アジシオをかけながら食べた
他に何もおかずを作らず、お粥だけだったので茶碗2杯半くらい食べた 食べすぎ
だが今もうお腹が空いている…

あともう1パックある
七草粥の漫画また描きたいな

 

シャニマスTwitterアカウントのリプライパーティ最高すぎた
しばらくこのイベントコミュとこのリプライを読み返すだけでウハウハしてしまう
普段ははづきさんのアイコンなのに、この日だけ283プロのアイコンに変わってたのもよい
みんなが普段のみんなを割とそのまま感じさせる中、芹沢あさひさんがSNSだとこういう感じになるのがまた、すごく良い…