今日の日記は長い
なぜなら外出して、書くことがいっぱいあるからだ!

 

上野・東京国立博物館

ひさびさ東京国立博物館へ
上野、ひさびさに行ったけど時間がゆったり流れててよかったな
東博前の、高い建物がなくてドーンと開けた感じがそう感じさせるのかも
お天気もよく空も緑も青々としていて、ぽかぽかした日差しのなかでおしゃべりしたり、軽食食べたりして過ごしている感じがいい

空也上人と六波羅蜜寺という展示を観た
音声ガイドが小野大輔さんだったので値段見ずに利用
「600円です」と言われて「ロロロ…ロッピャクエン?!」てなったけど、音声ガイドってそういうものか
展示自体もひと部屋のみで1500円だったため、金額的にはこないだ観たバットマンの映画以上か…結構するな…と感じてしまったけど
展示されている内容(主に仏像)と音声ガイド自体は大変よかった
ハルヒちゃんOP「いままでのあらすじ」で、富士山について語る古泉を思い出した
音声ガイド聞きながら「うわぁ、良い声…!」って言ってる人がいた

六波羅蜜寺には、10年くらい前に京都旅行をしたとき、行ったことがある
が、そのときは京都に大型台風が接近していて、六波羅蜜寺を拝観したらすぐ帰らねば!という状況だった
そんな感じでバタバタ拝観したので、今となっては曖昧な印象なんだけど、あのとき確かに目の前で観ていた空也上人像が今度は東京に来ている…と思うと、なんか面白…と思った
空也上人像、本とかで見ると実際の人間の大きさで想像してしまうんだけど、実物はわりと小さい 小学3年生くらいの感じ
ただ今回はすこし見上げるような高さに展示してあって、しかも360℃から見ることができた
後ろ姿とか、ちょっと片足だけ前に踏み出してる感じとか、足首の感じとかしっかり観れてかなり良かった
スポットライトを浴びている姿を後ろから観て、求道者という感じがした
私は仏教徒でもなく、全然詳しくもないんだけど、日本の仏教美術や信仰のあり方にはわりと興味がある

こんな風にお出かけしつつ、頭の中はまだアニメ「平家物語」の余韻でいっぱいで、行きの電車の中で「光るとき」を聴きながら涙ぐんだりしてたんだけど
今回の展示に「伝平清盛坐像」(コレ平清盛らしい…と伝わってる像)があって、うわ!清盛!ってなった
たしかに六波羅のあたりに平家一族の家が…みたいな事言ってた〜と思い出してテンションが上がった(ここに載っています
照明のあたり具合なのかちょっとニヤついた感じの表情に見えて、ある意味そのへんにいても全然おかしくないと思った
展示の最後に平安時代の年表があり、徳子の記述を見つけて、しばらく眺めていた

 

企画展のみだとチケット代の元が取れた感じがしないため、いつも常設展を見る
ということで今日も常設展を観てたんだけど、仏像コーナーで知らない人から「あのー、動画を撮ってもらえませんか?」と声をかけられた
その人は直前に係員から「撮影OKの作品以外は撮影しないでください」と言われていたんだけど、撮影OKの仏像の前で私に声をかけてきた
あ…ハイいいですよ、とその人のスマホを構えつつ「え?動画…?写真じゃなくて動画?」と思っていたら、その人が持っていたバッグをおもむろにブンブンと振りはじめ、仏像の前で軽く踊り始めた
めちゃくちゃビックリして、つい小声で「え…マジで…?」とつぶやいてしまった
と同時に、あっやばいこれ動画だったんだと思った
絶対動画に声入ってしまってる…
周囲の人たちからの視線もビシビシ感じるし、えぇ~…って感じだったけど、係員さんスルーしてたしOKなのか…?
こないだも川辺で話しかけられた件を日記に書いたけど、先週は駅でも道を聞かれたし、今月に入って3人くらいに話しかけられている
隙が多いのかもしんない

東博の常設展とても好きなんだよな
行くそのタイミングで気になるジャンルが変わる
今回は蒔絵と金工の展示、あとは日本画?の展示にあった「双鳩図」っていう鳩が2羽並んでる日本画が素敵で印象に残った
ハト〜

 

東博のおみやげ

ミュージアムショップで犬の埴輪買った
よい…
埴輪はえらい人のお墓などに飾って死者の魂を鎮めるために作られた…らしいけど、犬の埴輪をお墓に飾られた人は、犬が好きだったのかしらね

 

お皿立てるやつ

豆皿が家にいっぱいあったので、飾るためのお皿立ても買った
ためしに立ててみたらイイ感じ

 

東博のおみやげ・一輪挿し

一輪挿しも買った
これは1200円くらい、犬の埴輪は1000円くらいで割とお求めやすい価格だった

 

日本橋に移動して、一緒にいた母の趣味で、リカちゃん人形専門店?みたいなお店に行った
私はリカちゃんでもバービーでもなく、ジェニーで遊んでいた
裁縫が得意な母が人形用の服を手作りしてくれて、今思うとかなり手の混んだ人形遊びをしていた気がする…
ということを母に言ったら、母は私があまり人形遊びをしなかったイメージだったらしく、いやいやいや、めちゃめちゃ人形遊びしてたよ〜!という話をした
お店にはジェニー人形も売っていて懐かしかったけど、人形沼のヤバそうさにセンサーが働き、あまり見ないようにした
これはハマッたらかなりやばい…服とかめちゃくちゃ可愛いんだもの
まあ、やばくない沼なんて無いと思うけど

 

スーパーにタラの芽が売っていたので、天ぷらにして食べた

Twitterにも投稿したが、葉のあいだにタンポポの綿毛がくっついて、春〜!って思った

天ぷら粉を作るのに失敗してだいぶ適当な天ぷらになったにもかかわらず、かなり美味しかった
ほんのちょっぴりほろ苦でありながら、茎がホクホクして美味しい
にしても「タラの芽」って、書いてあったけど実際はこれ、タラの“葉”だよな…
「タラの芽」でレシピ検索したら「芽」の写真がいっぱい出てきてびびったと同時に、あ!私が買ったのは葉!って急に気がついた
まあ気づいてても買ったと思うけど(面白そうな食材は買う)
ほかにも筍買った
米ぬかも買ったのでアク抜きからやってみよう

Twitterは最近また少し投稿するようになった
割と本気で不登校とか同じ感じで、ふいに投稿しなくなると何を投稿していいのかわからず
どういうきっかけで再開していいのかもわからなくなり、Twitterという場も怖い感じがして(実際怖い)しばらく投稿できなかった
TAMAコミの宣伝ツイートしなきゃ!と思って再開したけど、今はわりと何もかもがどうでもいいというか、なにも恐れたりせず特に何も考えずに投稿しているので、ぼちぼちやっていきます
また投稿しなくなる可能性もあるけど…

 

なんか全体的にかなり良い日だったな
母ともひさびさに会えたし、結構歩いて運動になったし、展覧会を見たり買い物したりもひさびさだったしで、家に帰ってきてからもかなり幸せな気分だった
こういう気分、体感で“かなり珍しい気分”なので、今後もっと増えますように