あけましておめでとうございます

とてもよい天気が続いている
ベランダの植物は、いくつかは寒さにやられてしまったり
地上部が枯れたりして次の芽吹きを待っている状態
人間の暦と、植物の暦
時間がどんどん過ぎていくな

12月は、28日までヒーヒー言ってて
29日から休みに入るも、なんやかんやでアレだった
30とか31は「あ〜まだかまだか」「終わる終わる、はやく終われ〜」という感じなんだけど
1年が終わって、新しい年になってみると本当にあっけらかんとしている
ただの普通の1日やんけという気もする
いや、ほんと普通の日だ、じっさい
でもやっぱり、区切りがつくと前に進みやすい気もする
気持ちも新たに、また頑張っていこ!とか思えたりする
気持ちひとつですね
なんでもね
新しい一年です

今年の抱負
いっぱいあるな…
なんかこう、もっと息を吸って吐くような感じで絵や漫画を描いていきたい
日々の生活もちゃんと送りたい
あと健康でいたい
うーん、でもやっぱ漫画をがんばりたい
今年は本当にチャレンジの年なので、
いろいろ恐れずに自信持ってやってこ
それが一番たいへん…

よんこま

ツイッターにも上げたけど、
iPadとCLIP STUDIOの練習絵
紺の万年筆で描いたっぽくなるオートアクションをかけたら、かわいい感じになった
なんかあんまちゃんと描けなかったけど、右下のお菓子は歌舞伎揚げ
日下部くんちはコタツがある

iPadでクリスタ使いこなせたらかなり便利だな〜
極めたい…
レイヤーの複数選択がわからない…
紙とペンのシンプルな便利さも感じる

拍手ありがとうございます!!
お礼絵中途半端にいっぱい?あってなんかすみません…

さざんかさざんか咲いた道〜という歌があるけど
こんないい香りがするって子どもの頃は知らなかった
道端にピンクの花びらがドサっと落ちていて
自転車や、徒歩で通り過ぎときに香る
とてもいい香り
香りのある植物って良いよな〜
季節が巡っていることを香りで知るのはいいな
時間、感性ともに味気ない生活を送っていると
特に得難いことのように感じる

このところキャラ設定とかを紙のノートにまとめている
むしろ急にまとめはじめた

家に帰ってからだとあまり時間が取れないので
仕事の休憩時間に絵を描いてる
ご飯はパパパと食べて、40〜50分くらい
いいリフレッシュになってたのしい
日が落ちてからとかなので、
リフレッシュルームの灯りがすっかり自動消灯に切り替わっており、
じっと絵を描いていると誰もいないと機械に判断されて、
5分くらいで勝手に部屋が真っ暗になる
ちょっと動いたり、伸びをしたりして、灯りをつけてもらう
なんだか間抜けなんだけど、静かな時間で好き

なんてことを書いていたところ、
今日は昨日より早く帰れたので
家帰ってから少し絵を描く時間ができた
…のに、寝てしまったあ〜
てか知らないうちに寝てたよ
もったいない
うまくいかんですね

ふつうの日記すぎる
まあ全然毎日書いてないけど日記

拍手ありがとうございます!
ほんとに元気をいただいてます…

いつのまにか一週間経っている〜
毎日えらい寒い
紅葉はまだ散ってないね
もうそろそろ終わりかな

土曜は友だちと遊んで楽しかった
えんえんと話す
漫画の話をするのはおもしろいな
ノドが枯れてしまった

新しいiPadとApple Pencilを見せてもらい、
気がついたら次の日には買っていた……
や〜!たのしい〜
CLIP STUDIOも入れた
ヌオ〜これは持ち歩いて外でも使っちゃうぞ…
とりあえずはメモ帳でらくがきやネーム描いたり、procreateで絵を描いたり

わーい、拍手ありがとうございます…!うれしい
iPadのおためしでお礼絵を描きました
なんかすごい昔懐かしい感じのやつ
インターネットって感じ
今度もうちょっとちゃんとしたのを描こう…

年末年始の絵も描きたいな
透明水彩絵の具もせっかく買ったのでやりたい

練習2

練習
このときよりちょっと描き慣れたかも
横顔の処理がいまだにどうしたもんかと思う
それぞれの表情を、どういうエピソードのなかで見せていくかを考えるのが楽しいな〜
1ページの中でコマによって顔が違いすぎるのが
後にアァ〜となるポイント…

ちなみに耳の描き方は誰の影響かなと思っていたんだけど
同じ藤子不二雄でもA先生のほうな気がする
ここ2年くらい笑ゥせぇるすまんのアニメを断続的に見ているのでそのせいかも
と昨日も見ながら思った
ちまちま見続けてもうすぐ120話見終わる
吉松というのはアニメーターの吉松孝博さんのこと
吉松さんの絵柄が好きでたぶんすごい影響を受けている
今回の漫画には全然反映されてないけど

web拍手を置きました
見たよーとかの意味で気軽に押してもらえるととても嬉しい&ありがたいです
そのうちお礼絵とかも置こ
あーなんか懐かしいweb文化…よき文化…
こういうのでサイトいじるのはとても楽しい

日中、漫画の事ばかり考えてしまう
わりとつらい
本当につらい…
話というか、エピソードや場面を考えているときは楽しい
楽しすぎて胸が苦しくなってしまう
2つの人生を同時に生きているみたいな感じで頭がグラグラする
たぶん考えてるとき、すごいボーッとしてると思う
でもそれとは別に、悔いの残る原稿を思い出してへこんだりもする
楽しいのと同時につらいのが襲ってきて、気分の浮き沈みが激しくて疲れる
うう…
でも、つらいのと楽しいのでいったら圧倒的に楽しいので困る
考えるのがやめられないよー
仕事にも集中しなきゃいけないし…

感覚の話なのでよくわからん喩えだけど
コミティアが終わったばっかりのときとか、
なんかすごく嬉しいことがあった日とかは、
自分の心の中に小さいあぶくのようなもの無数に湧いてきて、ブクブクいっている
コーヒー豆に、熱いお湯をそそいだときのようなやつ
いいにおいの豆が蒸らされて、小さい泡が無数に弾ける
ありがとう、ありがとうって藤岡弘が言いたくなるのわかる、まじで
で、そのあぶくが消えないうちにあれこれやってしまわないと、
なんだかダメになってしまう気がする
気がするだけでたぶん本当にダメになるわけじゃないんだけど
そんな気がして、ただそれだけで気が急いてしまうー
なんで自分をコーヒーに喩えてるのかよくわからんけど

今日は早く帰れたし、
次の話のプロットやらネームやるぞ〜とか息巻いてたのに
なんだか急につらい気持ちに襲われて、しゅんとしている
お昼休み、ご飯もそこそこにベンチで1時間近く寝てしまい、身体が冷えたのかも
よーあの風の中で寝たな…と自分で思う

は〜
明日はがんばろ