コミティア128 サークルカット

5月のコミティア128に申し込みました
締切の日付間違えてて、サークルカットいそいで描いた

日程的に、平日の帰宅時間的に、
おまえに漫画が描けるのか?…おまえに新刊が出せるのか…?
などと自問自答していると
アァ〜ッ!と叫びだしそうになるのでとりあえず申し込みました
シールは作りたいので作る予定
でも漫画が描きたいなー
出られるとしたら既刊ももう1回刷る

あと短編漫画も描きたい
てか練習したい
すればいいじゃんね、という感じなんですが!

花粉対策

花粉やばやば
外出どころか、なぜか家から出ないうちに症状が…

日下部くんはいちおう営業職(なのです)
外を歩き回らざるをえない花粉症のひとは大丈夫なのかな
いや、大丈夫じゃないよね…

3月2日のらくがき

らくがき
茶色いコピックマルチライナー、
せっかく買ったのに全然使ってないなと思って使った
なかなか可愛い色だけど、色を塗ろうと思うと色合いに悩む

日下部くんは花粉症
ということを2冊目でちょこっと描いたけど、
わたしも花粉症なので、いつも駅まで自転車漕いでいたのをしばらく諦めてる
ぜーはーと汗だくで漕いでいるので、マスクすると酸欠になりそうだし
春は好きなのに悩ましい〜
それはそうと梅がポコポコと可愛い
雨で散ってしまわないか心配

拍手ありがとうございます!!
誰かに見てもらえると思うと、
一気にやる気が出る性格(現金なやつ)なのでとてもうれしいです
わ〜い

ちらほら春
2月も終わるみたい

春が大好きなのに花粉しんどい
私は鼻水もだけど、おもに目と顔がかゆいので(あとのども)
洗車機みたいなので洗われたい、常に

こないだ世界らん展に行った
らん…
ランへの貧困なイメージと知識を携えて野面で出かけていったら、
とんでもなく多種多様なランと、
それに情熱と愛情をかける人たち…が育てたランで会場が埋め尽くされていて圧倒された
いろんな種類があって、どれもランと呼ばれている不思議
わたしのなかの「ラン」って、いわゆる胡蝶蘭だったな…
ラン科って一番種類が多い?んだって
すごくよかった
セッコクという種類の、ちいちゃいやつがとてもかわいかった
ちょっとシブくて、可憐で、直感で、ハマッたらやばいと思った
沼の気配…

あ…でもここ東京ドームか…みたいな現実感もあったり、
撮った写真がどれもこれもとてつもなくブレててがっかりしたけど
ラン育てたことないのについ苗を買ってしまった
寒さで植物を枯らしてしまって落ち込んでからしばらく植物を買うのを控えていたけど
やっぱ花を見るとワ〜となってしまって、つい買ってしまう

全然話かわって
なんでも、あっこれ漫画に描こう、ということは文章にして公開しないほうが良い
ツイッターもそういうあれで、つぶやかないことが多い
そもそも私は口下手なので、
漫画に描こうと思ったことはそのまま漫画にすりゃいいんだよ…
だからといって漫画に描けているのかというと謎
百舌鳥のはやにえみたいな
あとで、と思って忘れちゃう的な

拍手ありがとうございます!!
最近特に何も上げられていないのにありがとうございます
普段漫画のことを話したり絵を見せたりすることがほぼ無いので
見てくださっている人がいると思うと、なんだか急にやっていることの実感がわいて嬉しいです…
いそがしさ一段落ついたから、また気軽にメモ帳にお絵かきしようかな
リハビリ

ばーん
今日はコミティアだった!

起きたら10時だったので、着いたの12時くらいになっちゃったけど
行って本当によかった〜!!
出遅れたので買えなかった本もあるけど

買ったご本、少しずつ読んでいる
よい…よい…どれも素敵…
直接会って話せることもうれしいのだけど、
いっぽう、作品を通してのみ成り立つ対話というのもある気がして、
コミティアはそのどっちもあるから大好き
まああれか、コミティアに限らないけど
こういうイベントの醍醐味

とかいって私はろくに会話もできないのだけど…
せいぜい「あ…いつも見てます…」「好きです…」とかしか言えない
1サークル訪れるたびに、フ〜…とかアアアとかいって壁際にヨロヨロ寄って休んでいる

いつも会場が暑いので、
今回も暑いだろうなーと思いコート着ないで行ったけど、やっぱり暑かった
それでなくても、人に声をかけたりするのがとても不得意なので(話すのは好き)
緊張で汗をかいてしまうのだった

でまあ、めちゃ暑いし、緊張もするんだけど、
中に入るとなんだか落ち着くな〜とあらためて思った
アトリウムに出てちょっと涼んで、見本誌など見て、
もういっかい中に入ったときにそう思った
わたし普段隠れオタクだからなのか、
好きなものを好きなように好き〜!ってしてて良い場所、
しかも家とかじゃなくて公共空間、ということにとても安心する…
と同時に、なんでそんな生き方をしているのだろうと思ったりもする

触れて、心が凪ぐ作品、血が沸き立つような作品、いろんなのがあるけど、
そういうのを感じてウワ〜!てなるとき、興奮するし自由を感じる
いいな
何かを作るっていいな、本当に
それを誰かが受け取ってくれることも、また…
私もつくろー!描こー!と思った!

帰り際ちらっとマニアフェスタにも寄り
その流れで秋葉原のコミックZINにも寄ろうかと思ったけど、
さすがに疲れたのでやめて、帰ってから泥のように眠ってしまった
行き帰りの電車がなぜか空いていて、のんびりとした旅行のように、
電車やバスに揺られて寝たりゆったり過ごせたのも良かったな
よい日

さーむい
ベランダの植物が冬を越せるかどうか、毎日やきもき
粉雪がちらついた昨日から一転、今日の暖かな日差しに
アジサイの新芽やヒヤシンスの球根が少し膨らんでいて微笑ましい
うちのヒヤシンスはだいぶお寝坊気味だけど(てか寒いところにおいてた…)
今月中には咲きそうで待ち遠しい

こないだ過去の漫画を上げたけど、
1ページ上げ忘れていたので追加しました
壁紙を変えてみたり、コンテンツを整理したり
夜な夜なサイトをちょこちょこいじるのが楽しい
絵や漫画をもっと描いて載せたいのだけど
それは自分が描かないと無いのですよね…
当たり前だけど…

自分でも驚くくらいに
あまり絵を描けないまま、あっという間に時間が過ぎていく
こりゃいかんなと思いつつ、もう2月かよとびっくりしている
今年は短編漫画をいくつか描いて漫画を描くのに慣れたいのと、シールが作りたい
描けばいいし、作りゃいいじゃんね…

拍手ありがとうございます!
古い漫画でお恥ずかしい限りですが、読んでいただけて嬉しい
絵柄は最近描いてる漫画とかなり違うようで、
しかしながら「そもそも自分の絵柄とは…?」という感じなので
実はそんなに変わらないような気もしてます
あと過去に描いた漫画はこれ以外無いです…

日下部くんの顔は、
漫画を描いていく上で「うっかり描き忘れそうなディテールは入れない」ということにして
だいぶ画数を少なく、簡単なデザインにしました
ところが、顔の輪郭をキレイな楕円で描こうとして失敗するなど、
むしろ時間がかかっている説が濃厚