昨日と今日、BOOTHの発送作業していた

もくじの修正…
目次のページ数も修正した
ページが淡いクリーム色なのでクリーム色の紙にページ数を印刷して貼ったんだけど、貼った紙の方が濃いクリーム色だった
変に直されるよりそのままにしといてほしいんだけど〜っていう人いたらすみません

 

日中、BOOSTくださった方にちょっとしたお礼をと思ってイラスト描いて封入してたんだけど
日中に絵を描いて夕方〜夜にファミマへ発送に行き、その足でスーパーに寄って夜ご飯の材料とか買って帰る…みたいな流れ
なんか自分にとってすごい理想の営みっていう感じがしてよかった
いいな…自分で作ったものを売るという行為
コミティアもそうだけど
なるべく人生の中でやっていきたいなと思う

お礼イラスト、描いて封入してから「あっ、写真撮っておけばよかった…」と思った
昨日一度気づいたのに、今日になってまた忘れてた…まあいっか
お手元に届いたときが初見であってほしいので、もう届いたかなっていう頃にどっかに上げたいと思います

こういうイラストは普段から毎日描いてどっかにアップしたりして、溜まったのをイベントで売ったらいいのかなと思った
日々やってる事を本にまとめたり、売ったりできるのが一番よさそうだ
というか毎回そう思っているはずなんだけども忘れてしまう

自分で作ったものを売るんじゃないけど、フリマとかも出たい
一箱古本市とかも出てみたいな
なんかただ単にこういう感じのスタイルが好きなのか…?

 

昨日は3週間ぶりくらいにゴルフ練習(打ちっぱなし)した
思いのほか寒い&花粉がつらかったのと、ひさびさなので疲れてしまった
本当に、あっというまに身体ってなまる…!
せっかくジョギングシューズも買ったことだし、まずは近所をお散歩して道端の春を見つけようかしら

 

「静かに」キーホルダー
コミティアで買った「静かに」の看板キーホルダー
住宅地らへんの上にある高速道路を走っていると見かけるやつ
いろんなバージョンがあるけど、星空の下でスヤスヤ眠る坊やのまつ毛がバシバシのやつが好き

再販分が届いた
再販分の本が届いた〜
今日届くと思わなかったので嬉しい
遊び紙の色が、表紙の黄色と相まって可愛いと思う
BOOTHに通販ページを作ったので、よかったらよろしくお願いします
さっきXで珍しく告知をしたら、フォロワーが減ってかなしい…😭

 

アシェットの志ん朝特集号
作業中聴こうと思って買った、アシェットの志ん朝CD
「明烏」も「富久」も、他CDでは聴いたことあるけど、未発売音源ということで違いが楽しみ
脂が乗りに乗ってて最高〜
あと真打ち昇進披露口上が収録されてるのかなり嬉しい
口添えで出てくる人たち全員レジェンドすぎ
当時のアナウンサーが、志ん朝のファンのことを「ハイティーンから若いアベック、七十(しちじゅう)のおばあさんまで」と言ってて良かった
次号ももう出ちゃったみたいなので買わねば

 

SNSのはなし
原稿中にBlueskyが招待制じゃなくなったりして、元はだいたいツイッターで追っていた人たちがいろんなSNSへと分散していってしまった
ある人はXで、ある人はブルースカイでポストしていて、どっか一つだけ追っていればOKみたいなことはなくなった
最近見かけないな…と思ったら、あっ!こっちにいらしたんですね…!みたいな事がよくある
Xがツイッターの頃、それもだいぶ前から、私は情報量の多さ自体がストレスになってしまっていた
タイムラインの「新着XX件」という表示がズンズン増えると怖い…と思ってしまう
だからツイッター上でも好きな人でさえ全然フォローできてなかったんだけど…
とりあえず、X、スレッズ、ブルースカイで、好きな人たちをフォローしはじめた
みんなそれぞれの場所で話をしているから、全部聞くのはむずかしい
ていうかアカウントを見つけるのだけでも大変だったりする
好きな人の最新情報を追いたいだけなのに、それが難しい時代
なんかもう、全部をキャッチしようとする時代じゃないのかもしれないけど
個人サイト時代がなつかしいな
いろんなSNSを包括して閲覧できるツールがあるといいのにな

私自身はXを手放したいと思いつつ、コミティア関連で知ってくださった人はだいたいXを見てくださっているので、どうしよ〜と思っている
SNSとしてはスレッズが人少なくて安心している
正直、仕事とプライベートみたいな使い分けができないというか
そんなに告知ごとがないからどこのSNSでも主に生活ポスト中心になってしまうのだった…
まだしばらく使い分けに悩みそう
ブルースカイはとりあえず閲覧専用

うるう日らしい
だからといって特になんもしてないが…
うるう年の考え方自体なんか帳尻合わせぽくて、えっていう感じで面白いけど、「うるう秒」っていうのもあった気がする
そこまで細かく刻むんだみたいな
さいの目状に細かく刻まれた時間のキューブが、一個一個ベルトコンベアに乗って流れていく中で、いつもより何個か足したり引いたりして流れていくのを想像する

木曜はいつも「魔の木曜日」と思う
毎週木曜あたりは何故かひたすらに眠くて起き上がれず
起き上がっても何ひとつ集中できず、結果何もできない日になる事が多いから…
というわけでほぼ何もしない日だった
疲れがたまってるのかも

 

ゲームボーイミクロ
こないだ部屋の模様替え中にゲームボーイミクロを見つけて、原稿終わったらやろ〜って思っていた
私のゲームボーイミクロはほぼMOTHERシリーズ3作をプレイする専用機だったので、当然MOTHERのどれかが入ってるだろうと思ってたら、実際は「トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン」(アドバンス)が入ってた
ということで今やってるけど、面白い&かなり難しくて15Fくらいで死んでしまう
トルネコの大冒険はスーファミでめちゃくちゃ好きなゲームで、ゲームボーイアドバンスでも1をずっとやってたんだけど、1は一体どこへ行ったんだ
ちなみにドラクエ4ではめちゃくちゃトルネコを冷遇してた(装備品なしとかでプレイしてた)ので、こんだけトルネコの大冒険を好んでやってる落差はなんなんだよと自分でも思う
ゲームボーイアドバンス、ゲームボーイミクロはかなり遊んだ
好きなハードだな〜と思いつつ、画面ちっちゃいから目が疲れる…ショボボ

 

ストレスがたまると、さかむけやささくれを指でいじってしまうので、原稿中に指先が荒れてしまった
コミティアにはネイルを塗って行ったけど、指先が荒れてて恥ずかしかった
誰も一切気にして無いと思うものの、こんなはずでは…
そんなわけで最近ハンドクリームをいろいろ買っては試している
プロ・業務用!みたいなベタつかないやつを塗りつつ、いい匂いがするやつを優先して使ってしまう
冬ってまじで保湿に終わりがない
トイレ行って手を洗ったら、水仕事したら、すぐ保湿しないとすぐにガサッてしまう

そういや原稿中、筆圧が強すぎたのか、利き手の爪が折れた
最初に親指、次に人差し指の爪(の白い部分)にヒビが入ったと思ったらどんどん亀裂が大きくなっていった
私の筆圧…そんなにか…?
私の爪は白い部分が長いからピンクの部分をのばしたくて、長めに伸ばしていたせいもあるかも
ヒビの入ったところから今切ったとしても深爪になってしまうなと思い、ま…今んところ大したことないヒビだし…と思ってジェルネイルで補強したりしてたんだけど
だんだんと服に引っかかったりしてそれも剥がれてしまったので潔く切った
まあ深爪ぎみではあるけど少しだけ伸びてたから痛みまではなかった
長く伸ばしてたとこから急にツンツルテンになってしまい心許ない
爪を伸ばしているとささくれとかをいじる頻度もグンと下がるから、しばらくちゃんと爪塗ったりして手をケアしたい…
みんな手綺麗だよねえ、いいなあ

 

短い漫画のプロットを考えている
今年は16ページくらいの読切をたくさん描いて漫画の練習をしたいぞうと思ってるんだけど
考えてたら40ページくらいになってしまいそうで、今回28ページでもアレだったのに40……と震える
いや、16ページくらいの話ってむしろ難しくないか…
なんかいろいろ説明しようとしただけでいっぱいページ使っちゃう

 

コミティア前後、連日猛烈に拍手を送ってくださった人ありがとうございます!!
めちゃくちゃ励みになりました😭
そろそろ拍手絵も変えたい
もうちょい大きい絵にしたい

コミティアも終わって、我慢していたいろいろをやるぞ〜
と思っているのになんかボーッとしてしまう
原稿生活によって慢性的に寝不足になってしまっているので、しばらくはちゃんと寝る生活にしようかな
日記を書く習慣も取り戻す
なんでか漫画を描いてるときは日記書けなくなる
本当は書きたいんだけどな…つくづくシングルタスク人間

 

前々から、進捗状況をアップしたりするのが結構苦手で、なんでなんだろうと思う
自分が許せるラインまでちゃんと作ったものを出したがる傾向にあるから、そのせいかもしんない
途中経過をあんま見せたくないという…
お絵かき配信とかしてみたいけど、これはまた別の理由でできないんだよな
配信(喋ったり見られているという意識)に気を取られすぎて手が止まってしまう
同じ理由で作業スカイプみたいなのもできないし、ファミレスでネームとかも基本的にできない
最初は自意識過剰すぎるぜ〜っ!と思ってたけど、会社のオンライン会議とかもかなり集中しないと内容を理解できないので、たぶん視覚とか音声にリソースを取られすぎてしまって気が散るんだなと思っている
ちなみにオンライン会議はソフトの自動字幕をONにすることでだいぶ理解が楽になった(議事録にもなるし)
ツイッターで見たよっていう人が結構立ち寄ってくださるので、ツイッターでは進捗上げよう…と思ったけどそれもあんまできなかったな

こういうやつ
このコマはフリーハンドで結構ちゃんと描けたから、見て!っていう気持ちが強かったのかも
今は全部描いたのでめちゃくちゃ見て!の気持ちです!!

 

原稿期間中、どうにも部屋のレイアウトが集中を削いでいる気がしてならず、突如模様替えを始めたりした
よくある、テスト勉強中に部屋の掃除をしてしまうアレ
でも、その模様替えがかなりうまくいった
窓の外が見える状態から壁に向かって作業できるレイアウトにしたおかげで、今までよりは集中できるようになった
あと、狭かった机の使い方を買えたおかげで、PCをやりつつ、机で絵が描けるようになった
今までは、会社のPCにリモート接続するためのノートPCやら、自分のPCのキーボードやらで机が埋まっていて、ろくにお絵描きするスペースが無く
そのせいで、iPadを手に、家の中をウロウロするという作業スタイルを取らざるを得ず…
まあそれはそれでいいんだけど、やっぱちゃんと腰を据えて作業できる場所があるっていうのは良い
船に港があるように、お絵描きマンには作業机があったほうがいいのだ
でも模様替え自体は7割くらい(作業環境を整えたところ)までやって中途半端になっていたので、よーしその続きをやろっかな〜と思いつつ、なんかもう普通に過ごせてるしいっか…みたいな気持ちにもなっている

こんなことを言っていたら、さっき漫画が大量に入った紙袋が突然倒れて、横にあったフィカス・ウンベラータの鉢植えを倒してしまった
え〜ん、葉っぱが一部破れてしまったりして悲しい&申し訳なさすぎる
やっぱ模様替えを完遂します…

 

今回原稿やってて、ひさびさに「絵、うまくなりて〜…」ってしみじみ思った
というか漫画を描くときしか絵を描かないって、そもそもおかしい気がする
もっと日常的にイラストみたいなの描いてたりしないか…?知らんけど…
絵を描かなくなると、まぁ下手でも当然だな…描いてないからな!みたいな感じになっていくんだけど
そのせいで今回何を描くにも「ギャ〜!これも、これも、これも!描いたこと無い〜!」「背景!!描けねえ!!」となり、普段からもっといろいろ描く練習をしておくんだった…と後悔
なので、ろくに描いたことがないのにいきなり描くことになる、しかも重要なシーンとか大ゴマで

 

原稿中の話ばっかりだけど
今回原稿描きつつジムもちょこちょこ行ってたおかげか、作業の過酷さのわりに肩こりとか腰痛がそこまでひどくならなかった!
まあ先週はもうどん詰まりだったからあんま行けなかったから、ジムも頻度高く通って痩せたい…
そういや原稿中に無性にジョギングしたくなり、勢いでジョギングシューズ買ったりしたけど、原稿が終わった途端どこへやらですわ…
近頃めちゃくちゃ寒いし花粉飛散がひどいのでそれもあって億劫になっている

 

新刊の目次でページ数の表記を間違えてしまい、こんなことしてたんだけど
そして、増刷発注した分では直そう…と思って直した
直した…つもりだったんだけど…
ちょっとまって、なんか今入稿データ見てたら増刷発注した分でも目次のページ数間違ってる…!

誤字悪化
おい、悪化してんじゃねーか!!!
まじで凹む…何やってんだろ…
こんな意味のない目次ページがかつてあっただろうか…
😭

ひさびさ日記
2ヶ月ぶり…

2ヶ月間何をやっていたのかというとコミティアで出すための漫画を描いており
そして昨日はコミティアでした
スペースにお立ち寄りいただいたみなさま、オンラインで見守ってくださったみなさま、本当にありがとうございました!

 

COMITIA147
スペースはこんな感じでした 素朴…
ポスターを作れるほどの解像度で絵を描いてなかったので、家のレーザープリンターで印刷したのをパネルにして持って行った
イベント出るたび、こういう工作みたいな作業楽しいなって思う
いつか印刷所さんでポスター作ってみたいな
敷き布も、ずっと同じのを使ってたから今回新しく買った
表紙が黄色い縁取りだから、ブルーのチェックが合うかなと思ってこれにしてみました
手前でアクスタやイラストカードを売っていた木製の箱とかお金トレイとか、全体的にパン屋さんみたいでよかったと思う(?)
もう一種、たんぽぽ柄の布も買ったからそれはまた今度使いたい〜

 

COMITIA147の新刊
表紙を黄色く可愛くできてうれしい
私はクリアPPが好きなので、クリアPP対応できる〆切に間に合うかずっと心配だったんだけど間に合ってよかった
ていうか今回、表紙をだいぶ前もって描いておいてよかった…!!
本編終わったあとに表紙作業があったらたぶん泣いちゃってたと思う
おかげで脱稿ギリギリまで本編のことを考えることができたぜ…
入稿締め切り2時間前まで作業してたことをかっこいい言い方すな

新刊のタイトルが既刊(カラー本)と同じってどういうこと?!って感じだけど
気に入ってるから同じにしちゃっただけです…
タイトルがいいですねって言ってくれる人もいて嬉しかった
でも今回、内容では日下部くんちがまだ出てきません…
だからより、このタイトルどゆ意味!?感が強まってしまった
あとがき長々と書いちゃって恥ずかしいなと思ったんだけど、あとがきにも書いたように、今回描いた話(というか設定)はずーっと描きたいと思いつつ描けずにいたやつなので、今回描けて本当よかったです
続きを描くつもりなので、また読んでもらえると嬉しいです!

 

前回までは、脱稿したあと「やった〜!」っていう達成感とアドレナリンで胸がいっぱいになってたんだけど
なんでか今回は入稿終わったあたりから謎に落ち込んでしまった
「結局どん詰まり作業か…いっつもこうだ〜」
「もっとやれた事あったのでは…」
「あそこのコマ、時間無くて妥協しちまった…もっと前からやってたらもっと別の描き方もあったはず…」
「こんなに頑張っても結局出来上がったものがどうしようもないのでは?」
「そもそも誰も来ないんじゃ……ウワ…ウワーッ!!」等々…
自分を責めすぎている
でもとてもありがたいことに、スペースでみなさんがかけてくださったいろんな言葉を浴びるうち、みるみる元気になりました(本当に)
何もかも忘れちゃいがちな性格だけど、こういう言葉はずっと覚えているので
そしてたまに取り出してはウフフ…って思いながら生きています
感想、まじでいつでもお待ちしてます…

今回、新刊をいつもと同じ部数刷り、あとは既刊の残りを15冊ずつくらい持っていったんだけど
いつも同じ部数を刷っていて、毎回ずっと余らして細々と売り続けているので、今回初めて完売できて嬉しかった
おそらくオムそばのキッチンカーへと続く大きな通り沿いだったので、よりたくさんの人の目に触れて見てもらえたのかなと思う
でも無邪気に喜ぶだけでなく、せっかくスペースに来てくださった方に本をお渡しすることができなくて、それはとても申し訳なかったです
通販分と今後またイベント出たときに持っていく用にもうちょっと刷ったので、準備できましたらぜひご利用いただけると嬉しいです

 

 

漫画〜ッ
いつも思うけど、漫画を描く作業ってまじで、まじで…大変…
こんな大変な表現手段が、ものすごい技術や発想力をもって毎日のように大量に発信・発売されていて、それをまたまた大変手間のかかるアニメ化などしたりして
それが国を代表する文化のひとつになっていたりするこの国…なんなんだ…と思う
そしてそれをやっている自分……なぜなんだッ?!
コミティアはそういうのが一同に会していて、どこを見渡してもみんな絵がうまかったり、おもしろいものを作っていたりして、やっぱりとても好きな空間
今回サークル参加するの4年ぶり(!?)くらいだったんだけど、改めていいなぁ〜好きだなーと思った
自分がサークル参加するとお買い物をしたりする余裕が全然持てないのが残念だけど…

今回は28ページ描いた
今まで一つの話でそんなページ数を描いたことがなく、本当にてんやわんやだった
私は本当に集中力がないので、毎日のように作業に集中できなかったり、夜には「いいぞ!」と思ったアイデアが翌日にはひどく陳腐なものに見えたり
エーン話がまとまんないよォ〜、絵がうまく描けないよォ〜、仕事もしないといけないよォ〜(当たり前)等々の泣き言を心のなかで叫びつつ
でもまあ自分で選んでやってるし、そういうのを全部抱えて、黙々と作業するしかない
今までは、話やオチを考えながら描いたりしてたので、一旦一応ネームというものを作り、それを元にどんどんコネコネしながら作業できたのはとてもよかった
できるようになった訳ではなく、ネームは最後の最後までガンガン直しながら描いた
みんなもそうだったりする? するといいな…
ていうか漫画描いてる人、作業しながら何を考えてますか?
私はいつも自分の弱さと向き合うタイムが5割(残り5割は漫画の演出どうしよー的なこと)みたいな感じだよ!!
今後はもっと、自分だけは自分を励まして漫画を描いていきたいな

 

一段落ついたので日記やお絵描きも再開しよ
コミティア終わった直後もなんか興奮しすぎ熱というか身体がダル重になってしまったので、ちょっとずつ体力回復しつつ
読むの我慢してた漫画とか本とか読んで、ファンアートやファンレター描いたりもしたい

あけました

12月は、ほとんど日記書けないまま(書かないまま)年が明けてしまった
私らしいよ…
12月中旬くらいまで忙しくて、ワーッとなってました
いろいろ見たり聞いたり行ったりしたんだけど、まあそのうち過去の日付で書いておこうと思う
それは日記かな…

 

つけ鴨汁そば
大晦日の昨日食べた、つけ鴨汁そば
去年から、大晦日はここで食べよう!と決めたお蕎麦屋さんに、今年も年越しそばを食べに行った
去年いろいろ食べたらどれも美味しくてお店の雰囲気もとてもよかったので…
でも今回はなんか遅く起きたりダラダラしたりして、去年行ったときよりも家を出たのがだいぶ遅くなってしまった
もうお蕎麦売り切れちゃってるかも…と半ば諦めた気持ちで行ったんだけど、今年は裏道にあるもう一店舗の方で営業していて、そのせいか全然通りがかりのお客さんが入っておらず、悠々と食べることができた
なんか店内、客席もさほど多くないんだけど、おとなしい家族連れや一人で食事してる人がほどよく散らばって座っていて、孤独のグルメに出てくるお店みたいな雰囲気が流れていた

 

カキと下仁田葱のトリュフオイル焼き
お蕎麦も美味しかったんだけど、「カキと下仁田葱のトリュフオイル焼き」というのがめちゃくちゃ美味しくて、今残ってる印象がこれ9割くらい
オイルがパチパチグツグツと、派手めな「美味そう音」を立てていて、お店の人が運んでくるとき周りの人が見ていて何故か誇らしい気持ち(?)になった
そして一人で食事している人がすぐさま、店員さんに「カキと下仁田葱のトリュフオイル焼き下さい」と注文していたので、またしても孤独のグルメっぽい!と思った
はぁ、美味しかったな
直前に美味しんぼのねぎま鍋の回を見ていたので、熱々のネギの食べ方にも注意することができた
私のライフハック、出典がほぼ漫画かアニメだ

 

ドスパラの芹沢あさひ
その後、用もないのに八王子に寄り、何の気無しにドスパラ(PCパーツなどが売っている店)に行ったら、芹沢あさひさんがいてびっくりした
こんなコラボやってたんだ

 

22時ごろからお雑煮を作り始めた
おせちって大晦日から食べてもいいらしいよ、などと都合のいいソースをネットから見つけたので、22時過ぎからちょこちょことおせちをつまみはじめた
ジルベスターコンサートやゆく年くる年などを見て無事に新年を迎えたので、近所の神社まで初詣に行くことにした
引っ越してきて3年目になるけど、近所の神社にはまだ初詣したことがない
大晦日には行ったことあるんだけど。そのときはかなり閑散としていたので正直静かなもんだろうと思っていたんだけど
行ってみたら、人、人、人でびっくりした

初詣のイカ焼き
並んでる最中、イカ焼きの匂いが良い匂いすぎて、イカ焼きを買ってしまった
あとたこ焼きと大判焼きも…
ていうかこの、イカが載せられてる葉っぱ、何の葉だ
イカと葉っぱって何も関係ないと思うけど、それでもこの葉っぱの上に乗ってると、ただ大皿の上に乗っているだけよりも妙に美味そうに見える…

参拝を済ませた帰り道、大判焼きを頬張りながら帰ったけど、できたての大判焼きはかなりうまい…
寒さで冷えた体に、熱々のあずきとカスタードがたまんねえ
一方、家に帰った頃には、イカ焼きもたこ焼きも冷めていて、買ったときのテンションも冷めていた
フライパンで温めたら香ばしい匂いも復活したので、食べてから寝た
食べてばっかりだ〜

 

—————-ここから1月1日—————–

翌日、起きてまた街をぶらぶらしたり、初詣にでかけた

SNSで、餅つき機で餅ができていく様子の動画がいくつも上げられていた
もち米がグルングルンと乱暴に回転するうちに、みるみる餅へとメタモルフォーゼしてくの面白い
たまに濡れたしゃもじでペタペタと撫でられたりしてて可愛い
動画を見ていたら、私もつきたてのお餅が食べたい!になってしまったので、餅つき機を買いに行くことにした

ところが時は元日、電気屋は休みだった
電気屋に向かっている間、なぜか「お正月だから、お店は休みかも?!」ということを、一切考えてなかった
2024年もこんな感じでやらせてもらってます
当初の目的が立ち消えて当て所なくなってしまったので、初詣に行くことにした
それは昨晩行っただろ

 

神社の木
神社木
昨日行った神社よりもうちょっと大きい神社なので、参拝客の人数もすごくて、参拝できるまでに1時間ちょい並んだ
私は飲食店でもあまり並んだりしない方なので、祈るために並ぶって、なんか不思議だけど面白いなと思った
祈るだけなら並ばなくても心の中だけでもできる
でも神様とかなんかの前で祈りたい、それはなぜだろう

石川啄木の「何となく今年はよい事あるごとし 元日の朝晴れて風無し」っていう歌みたいに、お正月はいつも晴れて風もなく穏やかな日が多いイメージがある
でも今日は冷たく強い風が吹いていて、いつもよりも少し厳しい感じがする
並んでいるあいだ、境内の砂利を敷いてないところの微塵がたびたび風で巻き上げられて目に入ったりした
昨日の、地元の神社のサイズ感と20〜30分並んで参拝できた感じがちょうどよかったかも
日が傾いてきて夕方ごろ、もう少しで賽銭箱の前だぞという頃に、地震速報が鳴ってびっくりした
外にいてほとんど揺れを感じなかったので、速報を見て驚いた
帰りがけにご飯を買って帰り、家に帰ってからテレビを見た
なんだよ、こんな元日ってよ
年末年始、特に年が明けてからのホコホコとした雰囲気が大好きで毎年これを楽しみに生きているというのに

 

漫画や本などを読む
年末に買ったpanpanyaさん特集のユリイカ、出たばかりの新刊とともに心を潤してくれるな…
年末勢いでいろいろ買った本があるけど、まだほとんど読んでいない
本を読みたい買いたいという時期と、本を読める時期が重なるとは限らない、というか私は往々にしてずれている
でも今年、本というか本棚を減らしたいんだよな
漫画はだいぶ電子書籍で買ってるんだけど、本(文字)はどうしても電子書籍ではうまく読み進められない
これさえなければ本の量をもう少し減らせるんだけどな
だいぶ困っている…

あらもん先読み最新話
読みながら思わず叫んだ…ウオオ、ウオオン…!
ピュア・ラブとドキドキが、大ゴマを使って贅沢に詰まっていて、二人の高まる体温とか鼓動まで伝わってきそう
最高…あらもん最高ー!(劇場の前で叫ぶオタク)
初々しい二人を新年からありがとうございます…
エロエロな展開は椿さまの妄想から、ピュアラブは現実の二人から摂取できるという、なんというかこう…とても…お得だ…!
お手紙なんて書いてあるんだろうな…
起立くんがデート前日にお手紙をしたためているところを想像すると滾る

 

年末から肩関節が痛い
12月は、11月ほとんど行けなかったジムにまた通いだして結構頑張ってたんだけどそのせいなのか
「肩 関節 痛み」「肩を下にして寝る 関節 痛い」とかで検索すると、「肩関節周囲炎」というのが出てくる
へ〜これなのかな?と思って読んでたら「別名、五十肩(あるいは四十肩)」と書いてあって、えっ、そうなの…そうなの?
今年は痩せて、痛みや体調不良とは縁遠い生活を送りたいな
前に10キロくらい痩せたときはちょうどコロナ禍で人に会わなかったので、人に会わないうちにまた体重が増えてしまい、知人の中の私の近影を上書きできずに終わった
誰にも「痩せたねー!」と認められたい

 

年末にbaby footをやった
足を謎の液体に浸すと、なんか足の角質がベロリと剥がれるやつ
足の角質が固くなったり割れたりするのが嫌なのでたまに使ってる
あれ仕組みがよくわからないのにやってるの、よくよく考えてみると怖いな
使うとこうやって剥がれてくるよ!という例の写真が往々にしてグロいのだが、あの写真みたいにベロンとは剥がれない
見た目グロいけどあんなふうに剥けたら気持ちよさそう
今回は足の甲の皮も薄くはがれそうで、日焼けして皮が剥けるときみたいな感じになっててかなり痒い
古い角質を取るとか、こういうのは年内に終えておくべきだった気がする
結局大掃除的なこともそんなにやってないし、お正月休み中にちょっと片付けようかしら

長っ
本年もどうぞよろしくお願いします